天狗堂スタッフによる釣りブログ

愛知県豊田市に本店がある「つり具の天狗堂」のスタッフによる釣りブログです。最新の釣果情報あり、新入荷商品の情報ありですよ。

岡崎光ヶ丘店 スタッフオススメ!

 「ヒラメ用 ジグヘッド&ワーム」戦国時代に突入!?

f:id:tengudo_staff:20180414175642j:plain

 

サーフのヒラメ・マゴチ狙いで抜群の実績を誇るヒラメ用 ジグヘッド&ワーム!

老舗のDUO/ハウルに続けとばかりにダイワもロデムシリーズをどんどん開発!

2018年  ついにシマノが動いた!!

それがこの熱砂シリーズ『サンドライザー&ワーム』です!

 

メインとなるのはジグヘッドの『サンドライザー』f:id:tengudo_staff:20180414174735j:plain

 

最大の特徴は「ダブルワームキーパー」

f:id:tengudo_staff:20180414174842j:plain

 フッキング率をアップさせる為、Wトリプルフックを採用しているジグヘッドはどうしてもワームのセッティングが面倒に・・・ 各社の商品に開発陣の苦労の後がうかがえます。

ところが!この『サンドライザー』はストレートタイプのワームキーパーをダブルにする事でワームのセットが超楽々! フルキャストでもワームをしっかりホールドしてくれる優れものです!!

そしてフッキング率アップの為にショートワイヤーでリアのトリプルフックを固定

このワイヤー、よ~く見るとループがフロントフックの1本に通っていて不要な暴れを防ぎ、キャスト時の絡みも軽減! さすがはシマノ!小技が効いてます!!

 

台形のヘッド形状も他社には無い特徴ですね! 

f:id:tengudo_staff:20180414174935j:plain

ボトムステイでも安定した姿勢をキープし、食い渋るヒラメに口を使わせます!

f:id:tengudo_staff:20180414175039j:plain

さらにしっかり水流を受けるので離岸流などの水流の変化をアングラーに伝えてくれる効果も期待できます!

 

『ワーム』にも釣れる秘密が盛りだくさん!

f:id:tengudo_staff:20180414174806j:plain

サイズはアピールと食わせを両立する4インチ。

素材には「ハイフロート素材」を採用し抜群のアクションでヒラメやマゴチを誘惑!

そして素材に練りこまれた「味」「匂い」でバイトを誘発!

しかも素材は耐久性が高いのに環境にやさしい素材を採用!

 

テールの形状は『シャッドテール』『グラブテール』『ツインテール』の3種類!

フィールドコンデションや好みで使い分けができます!

 

まさに熱砂! 今年もサーフが熱くなる事でしょう!

今なら在庫もりもり選びたい放題! ぜひぜひ御来店下さい!

 

岡崎光ヶ丘店  鈴木